あさがお二毛作

9月になっても暑く、毎日のように短時間の雷雨。

雨が多いせいか、植物たちが元気だ。

我が家には「あるがまま雑草プランター」があるのだが、

その雑草を引き抜いて、数日後、

朝顔の双葉でプランターがいっぱいになった。

こぼれ種が発芽したらしい。

そもそも、今咲いている朝顔も種をまいたわけではなく、

去年の朝顔のこぼれ種から成長したもの。

この朝顔の双葉たちが花を咲かせられるといいなと思う。

お世話もせず成長した朝顔

ロールスクリーンで快適!

長い長い梅雨があけたと思ったら、異常な暑さが続き、

先週は連日35℃超え。

東村山は区内より涼しいのでは?と思う方もいらっしゃいますが、

ほぼ埼玉、内陸部ゆえに、区内よりやや暑いのです。

外気が37℃に達した時、

我が事務所はエアコン稼働にもかかわらず35℃。

なにしろ、ドアや仕切りがないので、

冷気が階下へ、キッチンへ漏れ放題!

このままでは熱中症になってしまう、

これはなんとかしなくてはと

アスクルでロールスクリーンを導入。

なんとか自分でつけることができました。

今週は快適に過ごせそうです。

 

 

 

カーブスでマスクをもらった!

今週カーブスでマスクをもらいました。

ケース付きです

ちょっと見かけないオレンジがかった色。ワークアウト中も息がしやすくラクなのがいい感じです。

説明書によれば「水にぬらすと、ひんやりと使えます」とのこと。

これからもっと暑くなったら、

どんなふうに「ひんやり」するのか、楽しみです。

 

運転免許更新の延長手続き

4月が誕生日なので、

そろそろ運転免許更新の手続きをしなくてはと思いつつ

「三密の会場に行くのもどうしたものやら」と悩んでいたところ、

本日から更新手続きが休止になるとのニュースが!!

3ヵ月延長できるとほっとしたものの、

警視庁のHPページによれば、延長手続きが必要とのこと。

自動的に延長されるわけではないのですね。

期限までに延長手続きしないと免許が失効になるのだそうです。

延長手続きはどうするのかというと、

運転免許試験場あるいは運転免許更新センター・全警察署にいって

手続きするか、郵送で申請するのだそうです。

三密を避けたい私は迷わず、郵送を選びました。

郵送による運転免許更新の流れ
運転免許更新の延長手続き書類

返信用の封筒には切手の貼付けが必要。

「できる限り本人限定受取郵便のご利用をお勧めします」との

ことですが、それだと切手代が944円もするんですね。

更新料もかかるし、これからの苦境を乗り越えるには

一円でも節約したいところ。

私は迷わず、普通郵便、84円切手を選びました。

郵便屋さん、返信郵便をよろしくお願いします。

志村けん、だいじょうぶかぁぁ!!

コロナ感染者が増えているといっても

身近な感染者の顔も浮かばなかったので

差し迫った危機の実感がなかったが

東村山出身の大スター・志村けんがコロナ陽性となり、

人工呼吸器をつけているとのニュースをきいて、

いきなりコロナ感染の恐怖が目の前に迫ってきた。

いつもなら花見客がのんびり寛ぐであろう、多磨全生園内の東屋
新型コロナウイルス対策で閉鎖されていた

志村けんさんの一日も早い回復と世界中のコロナ感染が終息することを望むばかりだ。

コロナ禍のカーブスにいってきた!

事務所のお引越やら、ジム自体の休業で

しばらくいけなかったカーブスに昨日行ってきました。

新型コロナのクラスター感染が一部のジムで起こったことで、

いまやあらゆるジムが悪者扱い。

さぞやガランとしているのではと思ったのですが、

いつもよりちょっと空いてる程度でした。

一番大きな変化はマシンとマシンの間を大きく開け、

サーキットの中へ入るにも一人ずつあけて入るようになったこと。

入館するときのバーコードリーダーが触らずにすむようになっていた

「お約束」も決めて、メンバーさんに感染予防の協力を促していました。

メンバーのみなさんは、入館時も出る時も消毒液をスプレーして涙ぐましい努力。

コロナウイルスがこの空間にいるとは限らないのに、

というか、ほぼいないんじゃないかというのに、

なんて真面目なんでしょう(と心の中でつぶやく)

早く新型コロナ問題が収束&終息することを祈りつつ

ワークアウトを終えました。

イモトアヤコがかっこいい!

昨日届いた「Tarzan」の表紙、どこのモデルさんかと思ったら

イモトアヤコさんじゃあありませんか!!

かっこいいですね!

ロープやスライドボードを使ったファンクショナルトレーニングと

有酸素運動を基本メニューにして、半年かけてこのカラダをつくったのだとか。

その成果は「コスタリカでアルマジロを捕まえる時に、獲物を追いかけるスピード、

掴む早さ、掴んだものを離さない筋力」で実感したそう。

ヘアメイク(村田真弓さん担当)も決まってますね。

これを見て「トレーニング始めよう」と思う女性も増えそうです!

イケバスに乗った

昼食後にぶらっとしてたら、

ちょうど停留所にイケバスが止まっているが見えた。

誰も乗っていなかったので、チャンスとばかりに3人で乗り込んだ。

ピカピカの赤い天井、寄木細工のような床、

色とりどりのクッション、何もかも可愛いことこの上ない。

ただひとつ残念だったのが、運転手さんの対応。

ディズニーランドのようにまでとは言わないが、

もう少し愛想よくできないものかなぁ。

「乗られて迷惑なのかい」と思うほどの無愛想ぶり。

混んだバスならわかるけど、我々3人だけなのに

もう少し優しくして欲しいものだと思ったのでした。

 

イケバスの中
床は寄木細工のよう

冬日和 紅賑わう 椅(いいぎり)の木

一昨日、多磨全生園を散策。

南天のように赤い実が葡萄の房の形になって

幾百もぶら下がり、雲一つない冬空を彩っていた。

何の木だろうと思っていると、通りがかりのおじさまが

「これはいいぎりだよ。とってもまずいから口にしない方がいいよ」

と教えてくれた。木のたもとに目を移すと

「貞明皇后お手植え  昭和15年5月 椅(いいぎり)」とある。

後で調べたら、飯桐というのが正式の名前だそうで

昔はこの木の葉でご飯を包んだからなのだそう。

春になったらどんな花が咲くのか、また見にこようと思う。

椅の木のたもと

 

 

 

イケバス運行開始!

11月から運行するとのイケバス。

見かけるのは訓練車ばかりで、

停留所には覆いがかかったままだったが、

昨日その覆いがはずされ、いよいよ本格運行がはじまった。

東池袋のバス停によれば06分、26分、46分と

20分に1本の割合で運行されている模様。

時間のある日にのんびり乗ってみたいなあ。

 

バス停の時刻表側

 

 

運行前はこんなふうに覆われていました。
7台のうち1台は黄色です。