ジム・スタ型クラブの開業前告知。新聞広告でクオリティの高さを訴求。

  • 名古屋駅前の老舗ホテル内6Fをリノベーション。
  • アイレクスで初のジム・スタ型クラブ。
  • パーソナルトレーナーによる質の高いサポートが特長。

 

成果への意識が高い!ワンランク上のクラブ。

マシンを並べるだけじゃい!上質な施設を提供するだけじゃない!

全トレーナーがパーソナルトレーナーの資格を有し、会員様を手厚くサポート。

アイレクスでも最上級の“クオリティ”を新聞広告でPR。

スウェーデン×日本共同開発の光脱毛・光フェイシャル。その魅力をエステ現場の取材から伝える。

  • 照射スピードの速さが特長の光脱毛・光フェイシャル機器が新登場。
  • 実際に使用している店舗に取材。
  • エステティシャンやお客様の声も取り上げて、魅力をPR。

 

脱毛と美肌を一挙両得!

取材時のお話によれば、機器の性能や施術レベルによっては、脱毛後に肌が荒れるなどのトラブルも多いのだとか。実際にパワーライトの施術も受けましたが、とても気持ちよく、お肌の調子も上々でした。

スタッフ全員が栄養士の資格あり!ヘルシー食宅配の新聞広告。

  • 競合プレで提出したサンプル案。
  • スタッフ全員が栄養士の資格を持っていると伺い、「栄養士さん」を大きく打ち出し!
  • 具体的なメニューも紹介。

 

健康が気になる方にいいね!

ヘルシー食を中心に、糖尿病食や腎臓病食、介護食までラインナップ。栄養バランスがとれた食事が気軽に摂れるミールタイム。健康に気を使う人には強い味方になりそう!

映像制作のサービスを企画から納品まで

そんな時には頼りになる外部スタッフに連絡して

チームで取り組みます。

フリーランスで国内海外ドキュメンタリーを企画提案・監督・撮影・編集まで担当している方や

ぴあフィルムフェスティバルで園 子温監督の次点で入賞して、現在学校の学習教材をやっている方、

またアニメーションを担当できる人材、コンテ制作・許可申請・キャスト手配など制作業務全般を担当できる人材もおり

案件ごとに一緒に働いております。

 

動画のポートフォリオを誤用しています。

お問い合わせ頂ければ、アドレスをお送りします。

お気軽にお問い合わせください。

日本は遅れてる?VR研修が当たり前。

【事業コンシェルジュ】

VR(バーチャル・リアリティ、仮想現実)を活用した人材育成や研修をおこなう企業が増えています。

特に海外の企業では、研修といえばVR研修というくらい当たり前に活用されています。

中国では、理科の授業の半分程度はVRで行なっているそうです。

企画、機器(360度カメラ)の選定など要点をおさえることで、

VR研修の導入は飛躍的に簡単になりました。

簡単に自分達にあったVR研修のコンテンツにしたい現場に行って、実際の仕事内容を撮影します。

撮影した動画にクラウド上でタイトル、キャプションなどを入れこめます。(クラウドサービス)

オリジナルのVR研修のコンテンツの出来上がりです。

現場研修などの手間が省けます。

まさに外国人労働者の方々への研修に最適です。

 

また、簡単に制作できるので研修として

VR研修のコンテンツを制作するということも行われています。

自ら制作することで、チームワークはもちろんのこと、

新たな気づきにつながるからです。

いくら制作しても月費用のみで費用がかからないから

さらなるアイデアをカタチにすることも可能です。

 

研修アイテムとして、世界から遅れを取り戻し、有効活用をお勧めします。

企画入札で消費者庁の食品表示ガイドを制作。

  • 食品の表示ラベルの表記には、微妙に違う表記があったり、数字の意味がわからなかったりといろいろな表品にいろいろな表記が記載されています。

少しわかりづらい食品表示を「ラベルくん」のキャラクターを

使うことで親しみやすく、わかりやすくご案内。

 

ほとんどの食品には、国で定められた基準で表記が決まっています。

身近に使用している商品だけでも食品表示をちゃんと分かって口に入れて欲しいものです。

「ラベルくん」がポイントとして、案内してくれます。

あなたが髪を切る本当の理由

【ビジネス書 紹介】

消費者の頭の中を覗く天才、
ドルー・エリック・ホイットマンは
こんなことを言っています。

「もし私が誰かに、髪を切る理由をきかれたら、
”髪が長くなった”とか、”妻に言われた”とか、
”手入れが厄介になってきた”とか言うだろう」

しかし彼が言うには、これは
本当の理由ではないそうです。
彼が髪を切る本当の理由はこうです。

「私に髪を切りたいという
気持ちにさせる本当の理由は、

私が人前に出たときの印象を気にしているから。
変な髪型で歩き回ったら人は
どう思うだろう?と心配だからだ」

つまり、最初に紹介した理由は
あからさまな虚栄心を隠したかったり、
あるいは批判にさらされて自分が
傷つくようなことを避けたい、
という思いから言っているのだと、彼は言います。

セールスパーソンがこのことから学ぶべきことは、
人間がある行動を起こす時、その根底には
人に言いたくない隠し事とも言える
「本当の理由」があるということです。

それを知ることで消費者の注目を、
あなたの商品の価値やメリットに
結びつけてあげることができれば、
セールスはもっと楽になるでしょう。

消費者はいつも「~したい」「~でありたい」
という本当の気持ちを心の中に秘めています。
セールスパーソンやマーケッターは
そのことを絶対に忘れてはいけないのです。

今回ご紹介する新刊本
『クロージングの心理技術21』では
このような身近な体験談を交えつつ、
著者のドルーが数々のクロージング術を
余す所なく教えてくれています。

セールススキルを高めたいという方は
ぜひ一度ご覧になってみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1495918/pSw71woV/

 

 

 

 

 

逗子に初めて誕生した、大人のフィットネスクラブ。海辺の街らしいビジュアルでオープン販促。

  • 逗子市で長い実績を持つ「逗子スポーツクラブ」が運営。
  • 逗子駅徒歩3分。大人限定のクラブは逗子初!
  • オープン3ヶ月前から先行入会キャンペーンを実施。

 

地域に愛されるクラブへ。

スイミングを主体に地元で長く運営してきた逗子スポーツクラブが、初めてジム・スタジオ型のクラブを開業。逗子らしさと大人向けの上質感を打ち出して、イープン販促を展開しました。成果を喜ぶ会員さまの声が続々と届いています。

脈々と受け継がれる技術革新への情熱と営業努力。 100周年にふさわしい重厚感あるデザインで制作。

  • 日立ポンプ誕生から100周年を記念しての周年誌。
  • ポンプ開発の始まりから現在までの歩みを紹介。
  • イラストも織り交ぜて、楽しい読み物に。

 

日本のポンプの歴史書だ!

企業の周年誌というよりも、日本におけるポンプの歴史書ではないかという出来映え!今ではポンプがある生活が当たり前すぎて、ポンプを意識したことがありませんでしたが、毎日シャワーを浴びることができるのも、先人達の鋭意努力のおかげなんですね。

洗濯機60周年、清潔感あるデザインで爽やかに。

  • 日立洗濯機誕生から60周年を記念しての周年誌。
  • 洗濯機の技術の歩みを、詳細に紹介。
  • 当時の世相を振り返りながら、楽しく読める。

 

“史上最高”が使える幸せ!

日立洗濯機の誕生から、「ビックドラム」「ビートウォッシュ」に至るまでの歩みを紹介。初期の素朴な洗濯機や脱水機能なしの製品をみると、最新機能の洗濯機が使える私たちって幸せだなあ、と思います。