武蔵野皮トンビが飛んでいた。

いい天気だったので

つれづれなるままに空掘川沿いの道を歩き、東所沢へ。

武蔵野ミュージアムには巨大な凧のようなものが

へばりついていた。

大きな鳥の翼の中でキツネがうろついていたり、

ミジンコが遊んでいたり、

カタツムリやらカエルやら、胞子を持った植物やら、

おびただしい命が蠢いている。

鴻池朋子さんによる「武蔵野皮トンビ」というアート作品だそうで

これから1年間ほど、ここにくっついているらしい。

時間とともにどんな変化をするのか‥‥‥

その変化を見るのも楽しそうだ。

武蔵野皮トンビ

偶然、こんなにダイナミックで味わいのある

アート作品に出会えたことに小さな幸せを感じた。

 

spark

東京都東村山市秋津町5-8-2 Tel.042-306-3201