「言葉ダイエット」に賛成!

コピーライターは書く仕事だと思われていますが、

実際は「消す」仕事なんです。という

電通コピーライター橋口幸生さんの本。

ムダ敬語を多用したメール文や

書きすぎて伝わらない企画書を例にとって

言葉ダイエットの手順をBEFORE、AFTERでみせてくれる。

さらに読みたくなる書き方と、その実例も紹介。

「せやろがいおじさん」や「飛騨市長のコラム」が実例として

紹介されているのだが、彼らの文章がとても魅力的だ。

最近の芸能人が「海外で仕事させていただいたのですが」

「結婚させていただきました」などと、

ムダ敬語の代表格「させていただく」を

いかにも上等な敬語風に多用しているのを聴くにつけ、

もっとシンプルに言ってくれないものかと思っていた私は、

気持ちがスッキリ!

2020年代、働き方改革にも役立つ本として、

ぜひ世のビジネスパーソンに読んで欲しいと思う。

 

 

 

 

 

spark

東京都豊島区東池袋2-18-2 Tel.03-6272-4201