豊島区×アニメイト「池袋PRアニメ」を公開!

池袋の工事中のビルが多いと思ったら、庁舎跡地エリア一帯が何かに変わるようです。
ふくろうの街 池袋
豊島区×アニメイト「池袋PRアニメ」を公開してました。
https://www.youtube.com/watch?v=6ML3OMi5Y-I

豊島区とアニメイトが共同制作した「池袋PRアニメ」が完成しました! 2020年の池袋を舞台に、フクロウの化身の男の子と少女が織りなす成長ストーリー。「魔法少女まどか☆マギカ」「〈物語〉シリーズ」など大ヒットアニメを次々送りだしている株式会社シャフトのもとに、一流のスタッフ・キャストが集結しました!

工事中の看板を見ると、池袋西口公園2019年11月オープン!00年に放送された人気ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の舞台にもなった公園は、芸術活動の拠点として一新され、クラシックのコンサートなどができる野外劇場などが整備される計画のよう。

さらに、新複合商業施設「ハレザ(Hareza) 池袋」2020年夏オープン!ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ、サブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備える新複合商業施設。

ハレザ(Hareza) は“ちょっぴりおめかしして出かける特別な場所・非日常を体験できる場所”を表す「ハレ」の場、“多くの人が集まる場所・劇場”を意味する「座」の意味・言葉を合わせた造語で、豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとして多様な文化を発信することを目指していくという。
また、未来を担うアーティストの輩出を目指すライブ劇場「ハレブタイ(harevutai)」が2019年11月1日(金)、「ハレザ 池袋」内に先行オープン。同施設は、音響・照明・映像における最新のライブ劇場設備のほか、CGライブ等が実施可能な透過スクリーン、YouTubeなどの配信サイト向けライブ配信設備などを常設した未来型のライブ劇場だ。

劇場オープンを記念したオープニングフェスも11月に開催予定で、施設を運営するポニーキャニオンのコンテンツはもちろん、アニメや声優アーティスト関連のイベント、Youtuber・Vtuberによるライブ、2.5次元俳優によるトークショー、アニメの上映会など、現在の池袋のカルチャーとマッチしたライブやイベントを組み合わせた企画が実施予定となっている。

【施設情報】
■「ハレザ(Hareza) 池袋」
オープン時期:2020年夏
住所:東京都豊島区東池袋一丁目19番

■ライブ劇場「ハレブタイ(harevutai)」
オープン日:2019年11月1日(金)
場所:「ハレザ(Hareza) 池袋」ホール棟1F
会場面積:574.38㎡
会場収容人数:500名(スタンディング時)

spark

東京都豊島区東池袋2-18-2 Tel.03-6272-4201