スキンケアにもメイクにも? ベビーパウダーの美肌力

赤ちゃんのあせも防止に、よく使用されるのがベビーパウダーと言う存在です。子どものころ、夏になるとお母さんにはたいてもらっていた、と言う人も多いのでは? ドラッグストアなどに赴くと、一年中見かけることができるこのベビーパウダーは、デリケートな赤ちゃんの肌にも使用できるだけあって、実はとっても肌に優しい優良コスメです。だから大人の女性の肌にも、あせも防止だけでなく、洗顔に、パックに、ファンデーション代わりにといろいろな使い方が出来てしまうんです。とくに市販の化粧品があわない敏感肌の人にはとってもおすすめ。

ベビーパウダーの原料であるコーンスターチは非常に細かい粒子で、肌の上にのせると、水分が多すぎるときは余分な水分を吸着し、水分が少なすぎると水分を放出してくれるという働きがあります。ベビーパウダーがベタベタする肌を瞬時にさらっとさせてくれ、なおかつ潤いを奪いすぎないのは、このコーンスターチの働きによる効果だったのです。だから、リキッドファンデーションを塗ったあとなどにベビーパウダーをはたいておくと、それがフィニッシュパウダーの代わりになって、ツルスベ肌を長時間持続させることができます。しかも肌への負担がかからないので、何度も付け直しても大丈夫です。普段ファンデーションを使用しない人なら、日焼け止めのあとに直接ベビーパウダーをはたいてしまってもいいでしょう。適度に色が白くなり、毛穴を目立たなくしてくれます。

また、夜の洗顔時に、泡立てた石けんにベビーパウダーを一つまみ入れると、泡がきめ細かくなって、肌の汚れを吸着しやすくなりますよ。ヨーグルトとベビーパウダーを混ぜたものをパックするのも、毛穴の汚れを取り去るには効果的。しかも美白に即効性があります。ほんのり甘い香りにリラックス効果も期待できます。