内野聖陽 七変化

この春のドラマでは「腐女子うっかりゲイに告る」やら「きのう何食べた?」など、ゲイをテーマにしたものが光ってました。

なかでも内野聖陽さんの、力の抜け感が絶妙なゲイ演技には

毎回しみじみ、ほんわかさせられます。

内野さん、NHKドラマ「どこにもない国」では、満州から同胞を脱出させるために命をかける男を熱演。GHQと闘う時の英語力や滲み出る知性には圧倒的なものがありました。

またドラマ「とんび」では、田舎のオヤジを怪演。粗野な感じを出すために、食事のシーンでは右利きを左利きに変えたとか!

観るたびに新しい顔を見せてくれる内野さんに、これかからも注目したいです。

 

spark

東京都豊島区東池袋2-18-2 Tel.03-6272-4201