87歳でライザップ

今朝の新聞にデカデカと、お年寄りに向けてライザップの広告が!

大村崑さんがライザップ体験をもとに、

お年寄りは筋肉をつけておけば、転んだ時にケガが軽傷で終わることを力説。

「僕の知っている92歳のおばあちゃんがね、お布団を出し入れして、

『これが運動です』って言ってたら、お布団に引っかかって倒れて、

鎖骨が折れて倒れて、それきりだったの。」と

老人になって転ぶことの危険性を強く訴えています。

ご高齢の方に向けて、よくできた広告だと思いました。